忍者ブログ
法政大学非公認サークル
[147]  [148]  [149]  [151]  [152]  [153]  [154]  [156]  [157]  [158]  [159
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

理念
 昨年の東日本大震災の後、多くの専門家たちが近い将来に富士山が噴火する可能性が高いのではないかと懸念を抱き始めた。富士山はちょうどプレートの境目に位置しているため、海洋プレートが大陸プレートの下に沈み込むことによって岩盤が溶け出しマグマになるという性質を持っている島弧型火山であり、巨大地震によってその火山活動が活性化させられる恐れがあるからである。また、富士山の噴火の様式は、ローマ時代にポンペイを埋めたことで有名なヴェスヴィオ火山の噴火様式と同じプリニー式噴火である。この噴火は噴石、火山灰、火山ガスを主体とした噴煙柱が成層圏まで達し、長きに渡り周辺地域から太陽光を遮る上、噴煙柱が重みに耐え切れず崩れ落ちた際には大規模な火砕流が発生し、周囲100kmの地域を瞬時に埋没させると言われている。
 富士山が最後に噴火した宝永大噴火の際には、噴火の始まる49日前にマグニチュード8.6~8.7と推定されている宝永地震が発生し、それから幾度も宝永地震の余震と宝永火口付近直下の浅い震源活動が続いたのちに、江戸を含める日本の広範囲を火山噴出物で埋め尽くす大噴火が起こった。これによって当時の日本では田畑は耕作不能となり、用水路も埋まって水の供給が断たれ、被災地は深刻な飢饉に陥ったと言われている。
 このような噴火が現代において発生した場合、富士山周辺の都市では多数の死傷者が出るに違いない。首都圏においても降り注ぐ火山灰によって都市機能は深刻な被害を受けるだろう。富士常葉大学で火山学を研究している嶋野岳人准教授は、「火山灰は石やガラスが主成分であるため吸い込んだ人は呼吸器官を損傷する可能性が高く、また、帯電しやすいために電力施設をはじめとした様々な電子機器がショートする可能性もある。ジェット機はエンジンが灰を吸い込むため飛ぶことができず、路線は滑りやすくなるために電車の運行にも障害が生じるだろう。当然、道路も通行する車がスリップする危険性は高い。」と述べている。
 内閣府の防災担当が主導する富士山火山防災協議会でも、今後、富士山直下の大地震が発生する可能性は年々高くなっていくだろうという意見が主流となっており、実際に対策を練っているが、今までに効果的な対策がなされた例は無い。昨年の震災時の対応を鑑みるに政府を信用することはできない。自衛隊も災害救助には精力的に取り組んでいるが、実際に富士山が噴火してしまった場合は自衛隊派遣を待つ暇も無く多くの死傷者が出るだろう。現代においても、大災害が発生した場合は、自分の身は自分で守らなければならないのだ。そのための最も重要な手段は事前の危機予測であると考えられる。
 そこで、富士山の大噴火が将来的に発生すると仮定し、予め考えられる様々な被害を予測するシミュレーションを行い、既存のデータと比較してみようと思う。
 
方法
実際に富士山に登山し噴火した場合に予測される様々な危機を事前にシミュレーションする。


東日本大震災以降、徐々に噴火が懸念されている富士山!
長年富士山の噴火の危険性を訴えている琉球大学の名誉教授 木村政昭氏は語る。

向こう3年以内に噴火が起きてしまう可能性はかなり高い!
「活断層は見つかりましたが、地震がいつ発生するのかはまだわかっていません。それよりも懸念すべきは、富士山の噴火ですマグマから直接噴出している火山性のガスではないので、噴火の前兆現象と捉えない人もいますが、1年ほど前から極端に増えています。また、富士山の東斜 面にある自衛隊の演習地に数か所大きな穴が空き、そこから摂氏40、50度の噴気が出ています。水噴火も含め、これらが同時期に起こるのは噴火の予兆以外 に考えにくいでしょう。これらの状況を考えると、向こう3年以内に噴火が起きてしまう可能性はかなり高いと思われます」


これはヤバイ!普段は安穏と怠惰な暮らしを送っている法大生でも分かる危機である!
活断層が云々言われてもさっぱり分からない我々は実際に現地調査をするのが最も手っ取り早いという結論に至った。

かくして我々は富士山頂に来た!



IMGP0118.JPG IMGP0112.JPGIMGP0112.JPG













さっそく富士山の火口で砂礫に埋まる会員たち
この状況で携帯電話が繋がるか、また無事に自力で脱出できるかどうか試みる

IMGP0126.JPGIMGP0127.JPGIMGP0128.JPG














まずは電話を掛ける
...........Prrrrrrr................Prrrrrrrrrrrrr............

IMGP0129.JPGIMGP0130.JPGIMGP0131.JPG















  Xperia繋がりました!            iPhone繋がりました!         ウィルコム繋がりません……

なんということだ!ウィルコムは圏外である!将来的に噴火が起きることを考えるとウィルコム持ちは危険だと言えるだろう!


IMGP0132.JPG




























続いてこの状況から脱出できるか否か試す

位置について、用意!

IMGP0136.JPG

































スタート!

IMGP0138.JPGIMGP0139.JPG
















IMGP0142.JPGIMGP0147.JPG





無様に這いずり
まわる会員たち。









1着ゴールは肉男専 名前に恥じず肉体派である。

IMGP0152.JPG








次は噴火時に
火口付近にいた
場合の危険を身を
もって体験してもらう












これから岩場に投げ飛ばされると知ってか知らずかノリノリになる会員

IMGP0153.JPG




<準備よーし!









                           IMGP0155.JPG



<せーのっ!










IMGP0156.JPG





ゴンッ!!   
鈍い音と共にその場に落下する会員。  
「普通に痛い」と呟く会員。 
実験失敗。






 

~おまけ~
富士山と言えば日本一標高が高い。そして古来より霊山として祀られてきたという歴史もある。
気圧の低さと何かしら神秘的な力によって超常現象を起こすことも可能なのではないか?検証してみよう。


IMGP0213.JPG




















上がれっ!上がれっ!

IMGP0211.JPG




















上が......上がれっ!!

IMGP0214.JPG




















ンンンンオオオオオオオオオオオオオーーーー!!!!

IMGP0216.JPG





























次第に遠ざかる会員たち。まるで変態を見るような目で見てくる登山客の方々。照りつける日差し。冷たい風。

富士山は過酷であった。
PR
忍者ブログ [PR]