忍者ブログ
法政大学非公認サークル
[128]  [129]  [130]  [131]  [132]  [133]  [134]  [135]  [136]  [137]  [138
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ツイッターをリアルでやってみる。
サイバー空間のコミュニケーションをリアルのつながりへ。
冷めきった現代に人間的な物語を。
巣鴨のおばちゃんや、渋谷の若者に何かつぶやいてもらう






巣鴨にリアルツイッター出現(別名 木の板)
邪魔くさい。重い。単位やばい。





さっそく巣鴨のおばちゃんにつぶやいてもらう
さて内容は・・・・




@ラムネおばあちゃん
「息子が寝たきりで大変・・・」
「あとは巣鴨はダメ。ストリップ劇場がないし」


@つみつくり
「重っ!!一発目から重っ!」
「ババアばっかの劇場なんか行きたくない。おばあちゃんエロいです。
ラムネをにぎる手もなんだかいやらしい」


P1000925.jpg








@ガキ
「宿題簡単にして!てかやって!」


@つみつくり
「自分でやれ。勉学を疎かにすると将来法政にいくことになるぞ」




その他のつぶやきは・・・・






「かき氷食わせろ」とか
我々に言われても・・・。派遣村とか行けば・・・。





続いて山手線で渋谷に移動


邪魔くさ。重い。卒業危うい。



センター街にていろいろな人につぶやいてもらう







@外人さん
「)(’&%$#”!#$%&’(」
(アラビア語らしき文字。解読不能)




巣鴨、渋谷で計20名以上のつぶやきを記録。

今回、あえてリアルでツイッターを行うことで様々な人とふれあい、極めて人間的な行動をしたといえるが、ツミッター自体は「息子が寝たきり」から「かき氷食わせろ」など、脈絡性ゼロなものとなった。



結果・・・ただただ重くてめんどくさい。
脈絡性のないつながりは物語を生まない。
ツイッターはWeb上でやるべき。







           




@おかっぱボーイ
「お兄ちゃん・・・・・なにやってんの・・・・・」
PR
忍者ブログ [PR]