忍者ブログ
法政大学非公認サークル
[50]  [51]  [52]  [53]  [54]  [55]  [56]  [57]  [58]  [59]  [60
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鷹の目獲得実験




理念

 平成15年度の 学校保健 統計調査 で 公示された「 視力1.0未満 」の割合は、小学生全体の25.6%、中学生49%、高校生では60%にものぼり、この事態は社会問題になりつつある。NPO「 日本 視覚機能向上 研究所 」は視力を低下させる一番の原因はテレビゲームなどの電子機器であると発表している。視力を回復させるため、手術費用が20~50万円もするレーシック手術や視力回復センターに通う親子連れをよく目にする。

 幼少のころから、テレビゲームなどの電子機器に触れていた我々も視力が、かなり落ちているはずだ。視力の低下のせいでパイロットや、スポーツ選手などの夢を諦めてしまう人もいるだろう。身体の一部分が不自由だからといって、夢を諦めざるをえないのはあまりに理不尽である。

 しかし、レーシック手術などの現代医療の視力矯正では限界があり、すぐにまた視力が低下してしまう恐れがある。それならば少しの視力低下など気にも留めなくなるほどの、人類を遥かに凌駕した視力を手に入れた方が、抜本的な解決が見込めるだろう。

 静止視力、動体視力、深視力などの様々な観点からアプローチし、人間の8倍もあるといわれている、鷹の目を手に入れようではないか。

そして、諦めてしまった夢を取り戻そう。


場所

西国分寺公園
ここは徳川幕府のお鷹場があったところであり、今回の実験でここ以上に適した場所はない。


実験内容

まず、目にやさしいとされるブルーベリーで鍋を作り、食す。
これにより静止視力の大幅な強化が予想される。











コンソメで下味をつけ、ブルーベリージャムで仕上げる。
白菜やベーコンなどの具材とマッチし、至高の味へと昇華させる。
お好みで生クリームなどもどうぞ。









次にブルーベリーを絞り目薬にする。
直接目に入れるので、かなりの効果が期待できる。











ここまで実験したところで視力検査。











見え方は普段と変わらない。
まだ静止視力しか強化していないため、目に見える変化はないようだ。

次は動体視力を高める実験。
人に卵を投げてもらい、上半身のスウェーだけで避ける。












避けそこね次々と被弾していく会員達。
なんという体たらく。

次は深視力の強化をする。
3D眼鏡を装着し授業を受けることにより、深視力の飛躍的な強化が見込める。










周りの生徒からは完全にスルーされる。
それでも我々は実験を行い続けるだろう。
なぜなら

実験だけが人生だからだ。

最後に我々が習得することに成功したであろう、鷹の目の性能を試してみる。
狩猟する時の鷹のごとく、ボアソナードタワー26階から地上を歩く獲物(女性)をハントする。
これが26階からの眺めである。
人が豆粒のようだ。











獲物(女性)を発見し、さっそく狩りに行く・・・
が、鷹はエレベーターなど使わないので己の足で階段を駆け降りる。
所要時間10分。
当然獲物(女性)の姿はすでに無い。
諦めて違う標的を探すことにする。
一流の狩人である鷹は、切り替えも早いのである。
獲物(女性)を発見。
さあ狩りを始めよう。












私「あのー、すいません。少しお話したいのですが・・・」
一流の狩人は獲物(女性)に対しても紳士的なのだ。
獲物「・・・・・・・・。」
獲物(女性)は身の危険を感じたのか何も答えない。
もう一度紳士的に声をかけようとした瞬間、獲物(女性)は何も言わずに去って行った。











拙い。通報されてしまうのか。
さすがの狩人も警察は怖い。
私は尻尾を巻いて逃げだした。
目は鷹でも加藤タカにはなれなかったようだ。

冷静に考えてみると鷹は鳥類なので夜目は利かないはずだ。
それなのに何故獲物に近づくことができたのだろうか。
これは厳しい実験により、鷹の目を超える性能を持つ目を手に入れたと、考えていいだろう。
その目をハイパーウルトラホークアイ(以下HUHE)と名付けよう。


HUHEの詳しい性能を測るため再び視力検査。












普段と何も変わらない。
そもそも卵はモロに直撃していたし、3D眼鏡は頭が痛くなっただけ。
こんなもので鷹の目が手に入るわけがない。
一度視力が下がってしまったらもう戻らない。
おとなしく諦めましょう。

PR
忍者ブログ [PR]