忍者ブログ
法政大学非公認サークル
[59]  [60]  [61]  [62]  [63]  [64]  [66]  [67]  [68]  [69]  [70
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

東京都内をハイハイで徘徊している白衣の人間がいたら、それは当会員かもしれない。


今回の実験方法は「五体投地で山手線を一周」

五体投地とは、五体すなわち両手・両膝・額を地面に投げ伏して、仏や高僧などを礼拝することである。仏教徒における最高の敬礼方法とされるこのやり方で山手線を巡礼することで、都心の人間の移動に甚大な利便性を提供している山手線に敬意を払うのがこの実験の目的である。
しかし、この実験の五体投地は客観的にはハイハイしているようにしか見えない。


実験は2月10日(水)14時より開始し、JR 東京駅を出発して外回りに進み同日23時未明にはJR浜松町に到着した。
山手線の外周は約34.5kmと見られ、電車(時速)であれば約1時間、一般的な歩行速度(時速4km)であれば10時間で各駅を回ることができる。五体投地では
1日で3.1km進行していることから、11日あれば巡礼することができる計算だ。


2月19日16時30分ごろ、巡礼者はゴール地点であるJR東京駅(約34.5km地点)に到着!

   


      

連日の雨と雪、謎の吐き気に襲われつつも、
巡礼者は無事ハイハイで山手線一周を貫徹した模様。

企画中に話しかけてくださったK察官、
通行人の方々、そして何よりお布施をくださった方々。本当にありがとうございました。

PR
忍者ブログ [PR]