忍者ブログ
法政大学非公認サークル
[32]  [33]  [35]  [36]  [37]  [38]  [39]  [40]  [41]  [42]  [43
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

at 御茶ノ水

<実験理念>

”笑い”・・・それは人間のみに許された特権である。そして最も人間が多用する感情表現とされ、コミュニケーション・ツールとしても欠かせない。また、近年この"笑い"ストレス解消効果や自身の免疫力亢進として、医学的観点からからも注目されている。しかし、”笑い”を含む人間特有の感情表現は、一般的に年齢を重ねるにつれて劣化するものだとされている。子供の頃にはためらい無く感情表現できたものが、大人になれば社会的常識や協調性が壁となり、なかなか本心から感情表現することが出来なくなるのが現実である。我々大学生も後に社会に出る上でこういった壁に苛まれるであろう。以下に一つのことわざを挙げる。「へそで茶をわかす」・・・おかしくてたまらない様子。笑わずにはいられない様子。ここで上記のことわざを実行し、社会に出る前、つまり大学生活中により多くの感情表現(心の底から笑うこと)を経験できれば幸いである。

 <実験方法>

 ~ケースその①~ 腹筋運動すれば沸くのか??

 へその上にきゅうすを設置、腹筋する→体温上昇→きゅうす加熱→お茶沸く!!

 結果  28℃→28.2℃  
微妙。
別に翌日筋肉痛になったりしてないんだからね・・・

 

 

 ~ケースその②~  お腹をくすぐれば沸くか??


くすぐる→腹筋ピクピク→容器加熱→お茶沸く!!

結果 28℃→28.4℃  
微妙。別に感じてなんかいないんだからねぇ・・・



~ケースその③~虫眼鏡でやれば沸くのか??

虫眼鏡でひたすら太陽光を腹&腹筋にあてる

結果    26℃→29℃  
微妙。別に安物の虫眼鏡じゃないんだからねぇ・・・

 

 

 

~ケースその④~ 最終兵器コンロ!!

結果 26℃→40℃!!

 ↓
こげた

うん、沸かねぇ!!=大笑いできない!!
 

PR
忍者ブログ [PR]