忍者ブログ
法政大学非公認サークル
[98]  [99]  [100]  [101]  [102]  [103]  [104]  [105]  [106]  [107]  [108
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

<理念>


  「勝ち組、負け組」というレッテル貼りが世を席巻している。これが我々学生に与える影響として、大学が就職予備校化してしまうことが挙げられる。負け組回避を渇望するために、大学を、企業にとって使い勝手の良い人材へとキャリア形成する為だけの場としか学生自身が認識しなくなるのだ。結果、学問探求やサークル活動に勤しむことなく4年間で卒業することを目指す。即ち、留年者は負け組であり、その挽回が難しくなっているのである。
 この構造を崩すには、何人たりとも、万人が留年しなければ良いのである。その方法を考察するに、思い出されるのが

   ♪おばけにゃ学校も試験も何にもない

という歌の一節である。授業も試験もなければ確実に留年という道は断たれる訳だ(歌詞の最後に試験と言う言葉があることから、歌詞内の学校と言う言葉は学校における日課、つまり授業のことであると推察できる)。
 そしておばけの要件が

   ♪夜は墓場で運動会

と明示されている。ならば我々も夜は墓場で運動会をしておばけになり、留年せず、電通に就職しよう。




<方法>


青山墓地で赤色テロ軍と白色テロ軍に別れて運動会

(※本実験は新歓企画の為、結果的に当会に入会しなかった新入生が多数参加してくれました。写真では彼らの顔はプライバシー保護の為隠してあります)






開会式

BGMが般若心経のラジオ体操。この時点で新入生数名が怖がり帰宅。宗教サークルだと思われていないか心配だ。

第一種目「輪投げ」

※1回入るごとに1点

この為にわざわざプリキュアのフラフープを買ったのに殆ど入らず。ヘタクソ!

結果 赤1点、白2点


第二種目「鳥居PK」

※1回入るごとに1点

W杯で意気込むも下手の横好き。

結果 赤2点、白4点(総計)


第三種目「柄杓競争」

※勝ち組は3点

柄杓を水場からお借りして競技開始。最終的に両チームともボールを持って走る。さすが法政入学者、偏差値低いぜ。

結果 赤5点、白4点(総計)


第四種目「かけっこ」

※今までの得点を賭けて丁半博打。倍付け

暗闇の中走ったら危ないので。

結果 赤0点、白7点(総計)


第五種目「パン食い競争」

※1位通過が最も高得点、順次得点が下がる

パンの代わりにコンニャク。一つだけカップラーメン。恐らく未使用。

結果 赤7点、白15点(総計)


第六種目「綱引き」

※勝ち組は5点

ひねりもなくただの綱引き。一瞬で決着、準備の方が時間かかった。

結果 赤7点、白20点(総計)


第七種目「借り物競争」

※1位通過が最も高得点、順次得点が下がる

お墓に備えられているものをお借りする競技。単なる墓荒らしにしか見えない。「骨壷」というお題は運悪く誰も引かず。

結果 赤25点、白32点(総計)


閉会式


勝利チームにはジャポニカ学習帳とHB鉛筆を贈呈。
殆どの新入生が遺棄して帰宅。
参加者の殆どが入会しなかったことから、案の定新入生から最悪の評価を得たようだ。



<実験結果>
前期で留年決定の者がいるので失敗。早く妖怪になりたい!!

PR
忍者ブログ [PR]