忍者ブログ
法政大学非公認サークル
[107]  [108]  [109]  [110]  [111]  [112]  [113]  [114]  [117]  [118]  [119
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

<ルール説明>

出場者は二人一組でスケートボードに乗る人、後ろから押す人に役割分担してチキンレースをする。

コースの先には大量のローション+様々な罰ゲームで満たされた汚水プールがまっている。

板に乗る人は自分でスケートボードを止めることはできないので、進む距離は押す人の力加減で決まる。

 

<試合経過>

 

まずは会員が汚水プールにローションを注ぐ。触るとヌルヌルベトベト(写真4枚目)、ゲームはこうでなくちゃ。罰ゲームは段階的に投入され、対戦が進めば進むほどカオスな汚水になっていく。

 

 

 

FileUpload.jpg

 

いざ出発!

 

 

 

自分では止められないスケートボード。

明らかに失敗することを望んでいる観客。

汚水プールに次々と投入されるゲテモノ系罰ゲーム。

『ミミズは決勝で入れるべきものだろ!』と悲鳴を上げる参加者。

 

破綻は突然訪れた・・・ように見えたがそう見えただけで、それは我々の準備不足により必然的に起こったことであった。

 

自主法政祭を取り仕切る実行委員が話しかけてきた。なぜか怒っているようだ。

「責任者の方ですか」

「ローションで床が滑っているので非常に危険です」

(*ローションに落ちた参加者が足を拭かずにその辺を歩き回った。ガチで床が滑る)

「即刻対処してください」

「対策がとれないのなら中止もありえます」

「中止してください」

 

なるほど正論であるため対戦を中止して、責任者がローション・ミミズ・小麦粉・法政付近の喫茶ア○ノのカレーなど全ての罰ゲームが入った汚水プールに飛び込み、この企画がお取り潰しであることを知らせた。

こうしてサークル対抗チキンレース大会は幕を閉じた。

PR
忍者ブログ [PR]